生態観測☆希望ヶ丘

こんにちは!

昨日の突然の雷雨があったので、今日の希望ヶ丘へ行けるのだろうかと懸念していましたが、何とか天気がもち、午後から希望ヶ丘へ行ってきました。

少し、蒸しっと来る暑さでしたが、子供たちは朝からハイテンションMAXでした。

それぞれの活動にはなりましたが、川遊びや散歩、遊具で遊んだり、虫を捕ったり、幅広く活動ができました。

川遊びでは、アメンボや小さな魚、ヤゴがたくさん泳いでいました。

それを見て「気持ちよさそう」と思ったのは、私だけ?のようで、男の子たちは、“獲物だ!”と言わんばかりに、網をもって捕まえにいきました。

そして、虫を捕まえにいくM君。

木を見ながら、「樹液の出ている木にムシは集まるんやで。」と言い、木の皮をはぎ始めました。

「いた!」

M君、曰く、「体がまだ赤っぽいから生まれて間がないよ」と教えてくれました。

M君はまるで「ムシ博士」♬

そして、M君はスタッフの弟さんにと、このクワガタをプレゼントしていました。

そして、一方で散歩チーム。

橋の上で黄昏る二人。

plusの子どもたちは、生態観察が大好き!

でも、捕まえた川の生き物はリリースします。

「生命の大切さ」

感じてほしいものです。

滋賀県で放課後等デイサービスをお探しの方は、 いまここplusへお問い合わせください。 見学随時、受付中!! 〒525-0023 草津市平井1丁目1-13 Tel:077-599-3560 Fax:077-599-3566 今までのブログ https://ameblo.jp/hokagoday/

特集記事
最新記事